神戸市中央区 みなと元町内科クリニック
TEL078-371-8026
電話受付時間(月~金) 9:30~11:30
(月火木金)14:00~16:30
(水)13:00~16:30
あなたが今飲んでいる生活習慣病の薬は
必要ないかもしれません。
気になる方は専門家がいる当院まで
ご相談ください。
ストレス専門Dr. 笠木のブログ
ストレスを「自覚」すること
2022/08/13
どんなことでもストレスを自覚しないとストレスは解決できません。また、ストレスの原因は自分であり、自分の問題であると自覚しないと解決ができません。環境のせい、他人のせいにしている限りは絶対に解決しません。自分の身に起こっていることは自分の責任だととらえる心が必要になります。自覚がない時は「無自覚」といいます。

人は、自分の責任で解決すると自覚することで、初めて問題解決に取り組むことができます。そしてそこが自分を変える出発点になります。問題を自分で解決する!という意志が生まれると問題解決に自分が動きだしますので、改善する可能性が生まれ、自分で選択している感覚もでてきて、徐々に気持ちも前向きになります。成功体験が増えると自信につながります。これがさらに増えると自己肯定感がでてきます。この自己肯定感を養うことがなにより、問題解決するエネルギーになります。どうしても前向きになれないこともあります。そんな時、前向きにならないことで自分が得ている「利益」があります。後ろ向きの自分であれば、人から注目してもらえる、親から愛される、リスクを冒さなくていい、ストレスに向き合わなくてもいいなどなど。それを続けていくことで、自己嫌悪に陥り、孤独な人生を歩んでいきます。

いつのまにか自己嫌悪に陥っていませんか?もし陥っているなら、最初の入り口である、自分のストレスは自分が解決する、対応する問題であるのに他人、環境の問題にしていることが原因なのかもしれませんね。