神戸市中央区 みなと元町内科クリニック
TEL078-371-8026
電話受付時間(月~金) 9:30~11:30
(月火木金)14:00~16:30
(水)13:00~16:30
あなたが今飲んでいる生活習慣病の薬は
必要ないかもしれません。
気になる方は専門家がいる当院まで
ご相談ください。
ストレス専門Dr. 笠木のブログ
意図と方法とストレス
2022/07/21

 意図とそれを具体的に成し遂げる手段、方法は、人がビジョンを達成するために大変重要な要素です。これまで人生を生きていて、何か欲しい結果を手にするために、意図と方法を、全体を10の割合で見たときに、何対何くらいでその結果を手にしましたか?人それぞれ異なるとは思いますが、私は、意図10で方法は0と考えています.それくらい意図というのは重要だと思っています。

 方法がどうでもいいといっているわけではありません。それくらい、こんな結果が欲しい、こんな状態を手に入れたいというのであれば、まずやると決める事が大事で、決めると方法はいくらでも無限に出てきます。そこには実現する可能性があります。まずやると決める事が重要です!

「まずやると決める!」と頭ではわかっていても心がついていかなくて行動できない人はいます。生活習慣病の方で経過が長い人はこのパターンが強いです。わかって行動できていたら生活習慣病にならなかった、できないから病院にきているんだよ!という人もいます。

そういう方に「どうして頭でわかることを行動に起こせないのと思いますか?」とお聞きすると、「目的はあるけどそのための方法がわからないから」と多くの方はお答えになります。

「方法がわかれば行動できますか?」とお聞きすると「できる」とおっしゃられますので、では「私から方法を聞いて知りたいと思っていますか?」とお聞きすると「はい」とお答えになられます。そこで、「こういう方法とかこういう方法とかありますが、それについてはどう思われますか?」とお尋ねすると「その方法はできません、自分には合っていません」とお答えされます。

こういう方の場合、行動できない「本当」の理由は「方法がわからないから」ではありません。なぜなら方法を知っても行動に変化が起きていないからです。「本当」の理由は「意図がないから」ということになります。あるいはリスクを冒さなくても欲しいものが手にはいる安全な方法をお探しになっているのかもしれません。なかなか見つからないと思いますが・・・

意図の無い人にとっては、どんなにいい方法があっても、行動には至りません。私達は、日常生活の中で、方法からアプローチする事が多いと思います。なんかいい方法ないかなあ?いい方法があったら、もっと業績が上がってくるのになあ?自己実現するのになあ・・変化できるのになあ・・病気がよくなるのになあ・・と。あるいはこの方法は正しい、間違い、自分にあう、あわないなど、方法に条件をつけて、行動しない条件をつけて、行動しない⇒変わらないという結果を手にします。

ストレスに直面したとき、超えたいけど足がすくむことって誰にでもあるのではと思います。あっていいものと思います。ですが、超えられるかどうかを決めるのは、「意図」です。方法に条件をつけて、行動しないのであれば、方法を探している間に時間だけが経過し、その内にストレスは山積していくかもしれませんね。