神戸市中央区 みなと元町内科クリニック
TEL078-371-8026
電話受付時間(月~金) 9:30~11:30
(月火木金)14:00~16:30
(水)13:00~16:30
あなたが今飲んでいる生活習慣病の薬は
必要ないかもしれません。
気になる方は専門家がいる当院まで
ご相談ください。
ストレス専門Dr. 笠木のブログ
時間がない、お金がないとよく口にする人のストレスの理由
2022/10/01
時間的、金銭的に余裕があると、やりたいこともやりやすいと思いますが、そうでない時に、「時間がない」「お金がない」というのを口癖にしている方が周りにいらっしゃいませんか?「時間がない」「お金がない」というのは、非常に安易に使える自分への、あるいは他人への言い訳の一つです。例えば、自分がどうしてもやりたいことがあったんだけれども、気づいたら、「時間がない」「お金がない」といった状況になり、やりたいことを諦めた人がいたとします。もし、それが繰り返されると、諦めたことが、いつしか悪い習慣/癖になります。やりたいことはどんどん先延ばしになり、幸せが逃げていく人生を生きていくことになります。そういった時に自分に問いてほしいこと、それは・・
「時間やお金があれば、行動しようと思うのか?それは具体的にいつなのか?」
「時間やお金を創り出すには何をする必要があるのか?」
「普段、どういったことに時間やお金を費やしているのか?」
「本当にやりたいことは何なのか?それに時間やお金は費やせているのか?」
そうすると、自分の人生が、時間、お金など状況次第になっているのか、やりたい事が明確になっているかを明確化できるのではないでしょうか?「時間がない」「お金がない」といった”いかにできないか”ではなく、”いかにできるか”時間やお金をつくるかといった方向に意識は向くのではないでしょうか?「時間がない」「お金がない」という人は、本当は創り出す意図がないのかもしれませんね。